プロフィール

ゆりくま

Author:ゆりくま
ゆうかちんの母で「ゆりくま」と申します。
主婦をやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2プロフ

9月13日~15日 三連休

3連休の初日。

午前中にゆうかちんとしゅうやんは
公文や塾の宿題を片付けました。

これで何の憂いもなく連休を楽しめます。

と言っても遠出をするわけではなく近場で遊ぶことにしました。

目的地は熱海。

途中、酪農王国オラッチェで食事休憩。

動物が大好きなゆうかちんは餌やりをしていました。

IMG_2347_convert_20140916154204.jpg

一方、しゅうやんはアレルギーがあることもあり動物が大嫌い。
近づきもしなかったです。

さてさて、目的地の熱海には何回も来ていますが、
熱海城とその隣にあるトリックアート館は初めて。
前から気になっていたので訪ねてみました。

この熱海城は観光のために建てられたもので
実際には歴史建造物ではありません。

だから、主人はまったく興味を示さず
まずはトリックアート館に行くことに。

やはり有名な観光地だけあって連休は人が多かったです。

ここは各絵に係りの人がついていてきちんと説明をしてくれ
面白い写真が撮れるようにアドバイスしてくれます。

ゆうかちんもしゅうやんも目の錯覚を利用した
不思議なトリックアートが大好き。

IMG_2387-1_convert_20140916154230.jpg

熱心に説明を聞いて面白い写真になるようにポーズを決めていました。


次いで熱海城に。

入口の鯱で記念撮影した後、場内を観覧。

IMG_2408-1_convert_20140916154250.jpg

ゆうかちんとしゅうやんのお楽しみは地下1階の遊戯施設。

熱海城の入場料を払えば無料のゲームセンターで遊べます。
ゲームは勿論、卓球、バスケット、ホッケーなども無料。

ここは二人は閉館時間まで満喫。

私と主人はマッサージチェアや足湯でリラックス。

城なのになかなか楽しめるスポットで入場料以上の価値はあるかな。


連休2日目は相模湖プレジャーフォレストへ。

渋滞をうまくかわし圏央道を使って1時間半で到着。

ここはしゅうやんの大好きなアトラクションがあります。

それは「ロストマウンテン」

様々な謎を解き明かしながら園内を捜索する体験型のアトラクションです。

まあ、リアル宝探しといったところです。

これには主人としゅうやんが参加、
なかなか難しかったようでSTEP1、STEP2の2部構成の内、
STEP1のみクリアできずSTEP2は次回に持ち越しました。

IMG_2417-1_convert_20140916154308.jpg

このロストマウンテンは完全クリアできなくても
次回無料で参加できるなかなか良心的なアトラクションです。
まあ、なかなかクリアできないのでしょうね。

(注)入場料は必要です

特に今回は閉園3時間半前に開始したので流石に無理だったようです。


一方、謎解きが嫌いなゆうかちんと私はピカソのたまごで遊んでました。

閉園まで遊んで温泉に入って帰ろうかとも思いましたが、
連休中のせいか温泉施設に入場制限が掛かったので帰ることにしました。

残念です。

帰りに20号線で渋滞に捕まりましたが、
圏央道、東名と高速に入ってからはスムーズに帰りました。


連休最終日は流石に自宅。

どこにも出掛けず自宅でのんびり過ごしました。


そんなこんなで楽しい連休を過ごせた我が家なのでした。
FC2 Management

9月6日、7日 久々の大会参戦と地球博物館

6日の土曜日はしゅうやんと私は小学校の奉仕活動に参加。
昨年までは私だけ参加してましたが、5年生からは全員参加。
担当場所である体育館をクラスメイトと一緒に一生懸命掃除してました。

一方、ゆうかちんは自宅近くでアイカツの大会があったので、
主人の引率で久々の大会参戦。

この日は自宅近くで3大会がほぼ同時刻にあったので、
一番連れて行きやすいサントムーン柿田川の中にあるセガワールドを選択。

折角地元なので別々の日程を組んで欲しいものですが・・・。


定員は小学生以下32人でしたが、集まったのは19人。
やっぱり割れましたね。
ただ、全員参加出来ることは良いです。

ガンバライド時代から考えているのですが、
こういう大会は基本全員参加にして欲しいですね。

現実的に難しいのは理解できるのですが、
考えれば何とでもなるような気がします。

さて、大会結果ですが、
どうも2回戦で敗戦した模様(笑)。

引率した主人に確認したのですが、
「大会には出たが気付いたら負けて終わっていた」とのこと(笑)

まあ、連れて行ってもらえただけマシですね。

ゆうかちんに感想を聞くと、
「久しぶりの大会で練習もしてなかったから負けた」
と自己分析してました(笑)

午後からは久しぶりの将棋教室、3時間みっちり学びました。

しゅうやんは進級テストがあったようでようやく4級進級。
ちなみにゆうかちんは6級なので少し差を付けられたので
兄としてのプライドを守れてホッとしたそうです。

7日は雨だったので、アウトドアは諦め、
小田原の生命の星・地球博物館に行きました。

IMG_2338-1_convert_20140915192037.jpg

丁度、外来種問題の特別展示があり、
ゆうかちんとしゅうやんはなにやら深刻に考えていました。

他には動物の剥製や鉱石などじっくり観察、
良い理科の課外学習になったようです。

勿論、最後は箱根湯本の日帰り温泉に。

温泉にゆっくり使って日頃の疲れを癒し帰宅しました。

我が家は箱根がとても近いなので本当に便利です。

今週は生憎の天気だったので来週は快晴を望む私なのでした。

8月30、31日 高尾山に行く

ゆうかちんとしゅうやんの小学校も始まり、いつもの週末に戻った土曜日。

朝一は社宅の草むしりに3人で参加。(もちろん残る1人は主人です)

と言ってもほとんど業者の方がやってくれているので30分ほどで終了。

普段ならばここで将棋教室に行くのですが、最近、我が家に1つの問題が・・・。

それはしゅうやんが太ったこと。

塾通いのためにスイミングスクールを辞めたり、
送り迎えをするようになったりと
あまり運動をしなくなったことがまずかったようです。

インドアが多い我が家ですが、
しゅうやんのために今後はアウトドアを増やしていこうと考えています。

その第一弾として、出来たばかりの圏央道を使って
高尾山にハイキングに行ってみることにしました。


11時に自宅を出発して東名で行き圏央道を通る予定でしたが、
高速の情報掲示板には事故渋滞の情報が・・・。

どうも複数の事故が発生したらしく東名を断念。

これまで通り富士五湖⇒中央道経由で高尾山へ。

13時に到着し麓で昼食にそばを食べていよいよハイキング開始。

登山では???と思う人がいると思いますが、「ハイキング」です。

理由はリフトを利用したから。

日頃アウトドア派ではない我が家は最初から無理をしないことに。

行きはリフトに乗り、1号路で高尾山頂を目指します。

IMG_2286_convert_20140907203259.jpg

一番無難なコースなはずなのにそこそこきつい・・・。

日頃の運動不足もありますが、暑いことも疲労が増す原因ですね。

途中、薬王院に立ち寄り、参拝。

IMG_2319-1_convert_20140907203508.jpg

そして、遂に山頂到着。

IMG_2328-1_convert_20140907203450.jpg

頂上で茶屋に立ち寄り、焼だんごやラムネを食べながら一休み。

帰り道は「吊り橋を渡りたい」というしゅうやんの希望で
4号路でケーブルカーの山頂駅まで戻ることに。

この4号路は自然を満喫するにはとても良く
木々のお蔭で暑さも凌げるのですが、
アップダウンが多く、道もそこそこしか整備されていないので
結構疲れます。

何とか吊り橋に到着。

IMG_2332_convert_20140907203228.jpg

下山道はゆうかちんの希望でケーブルカーを利用。
ゆうかちんはリフトの乗り降りが苦手なのです。

そして、無事ハイキング終了。

ハイキング時間は3時間でした。

流石にミシュランが三ツ星を与えた観光地だけあって
山なのに至る所に休憩所や茶屋があり、道も整備されており
薬王院や動植物園など見所も十分。

登山コースが多いこと、四季別に楽しめることを考慮すると
いろんな高尾山を楽しめるようです。
観光客が多いことも納得できますね。

さて、へとへとになった我が家。
帰路は当初の予定通り圏央道⇒東名で帰りました。
所要時間はわずかに1時間。
これは近いです!!便利です!!

ガンバライド時代に圏央道があれば八王子や相模原などの
遠征が随分楽だったのに・・・。

今回はしゅうやんのダイエットに巻き込まれたゆうかちん。
とても辛かったようでしきりに
「もう行かないよね」と確認していました。

今後アウトドアが増えませんようにと願うゆうかちんなのでした。

8月23、24日 自由研究を仕上げる

ゆうかちん達の小学校は28日から始業。
従って、23、24日は夏休み最後の週末でした。

どこかに行きたいのはやまやまなのですが、
2人とも宿題の理科研究が残っているので遊べず!!

ゆうかちんは浮力に関する自由研究に、
しゅうやんは還元反応に関する自由研究にそれぞれ取り組みました。

ゆうかちん、しゅうやん共に必死になって
実験、考察、まとめと頑張りましたが、主人が二人に駄目だし連発。

主人の指導の下、何度も試行錯誤を繰り返しつつ
2日掛けてようやく終了しました。

将来は科学者になりたいしゅうやん、
自由研究が気に入ったようで来年も自由研究を選ぶと意気込んでました。

一方、ゆうかちんはもっと楽なのはないの?とやる気なしでした(笑)

何はともあれこれで夏休みの宿題も全て終了。

ホッとしましたね。

さて、アイカツへの取り組みと致しましては
アイドルNO1決定戦の大阪大会に出場したこともあり、
遠征を封印、近場の大会のみ参加することに。

私と主人は10月の新シリーズ稼働までは大会はいいかなと思うのですが、
ゆうかちんはまだ続けたいらしく
近場で開催される9月第1週の大会にはどうしても参加したいとのこと。

まだまだアイカツなゆうかちんなのでした。

8月16、17日 お祭りと将棋大会

帰省から帰ってきた翌日の16日は、
家族全員流石に疲れて果てお昼過ぎまで自宅でのんびり過ごしました。

午後からは三島市の夏祭りへ。

今日は中日だった為、大変なにぎわいでした。

ゆうかちんの目当ては金魚すくい。

しかしながら、我が家では金魚を飼うことはできません。

いろいろ出店を見て回っていると
「金魚を持ち帰らない人は1回の代金で2回できる」との看板が!!

何と都合の良い出店!!

最近は金魚すくいをしても持って帰らない人が多いのですね。
随分と時代が変わったものです。

滅多に出来ない金魚すくいを満喫したり、
綿菓子やとうもろこしやカステラを買い食いしたりと
ゆうかちんはお祭りを大いに満喫したようです。


17日は三島市の将棋大会に参加しました。
ゆうかちんは初めての将棋の大会、ちゃんとできるかドキドキです。
何度も参加しているしゅうやんは勝ち越すことが目標です。

IMG_2262-1_convert_20140824181636.jpg

2人とも頑張れるかな???

10時前に会場到着、受付を済ませます。
しゅうやんとゆうかちんは同じクラスにエントリー。

このあたりはガンバライドやアイカツと変わらないですね(笑)。

この大会はスイス式トーナメントで行われ、1人5試合を戦います。
従って、夕方まで掛かるので参加費には昼食代も付いています。
いちいち食事の心配をしなくて良いので親としては大変便利です。

大会開始と共に私と主人は買い物へ
4時前に会場に迎えに行くと大会は終了していて、
表彰式とお楽しみ抽選会が行われてました。

結果はゆうかちんが全敗、しゅうやんは2勝3敗でした。

ゆうかちんの目標が1勝すること、しゅうやんは勝ち越しだったのですが、
目標には届きませんでした。

流石に運では勝てない将棋は厳しいですね。

ただし、くじ運が強いゆうかちん、
抽選会ではちゃっかりそうめんセットをゲット!!

相変わらずなかなか運です(笑)

これで主人の夏休みも終わり。

従って、我が家の夏休みイベントも終了。

残った宿題を早く終わせなければならないゆうかちんなのでした。